晩秋の畑 タンチョウ舞う 鶴居村

ニュース

晩秋の畑 タンチョウ舞う 鶴居村

餌を求めて畑に集まったタンチョウ

【鶴居】冬の足音が近づく釧路管内鶴居村で、国の特別天然記念物のタンチョウが人里近くの農地や草地に舞い降りている。

 鶴居村下久著呂(しもくちょろ)の収穫を終えたデントコーン(飼料用トウモロコシ)畑には約50羽のタンチョウが飛来。隣の畑を行き交うトラクターなどを気にする様子はなく、落ちた実をゆっくりとついばんでいた。つがいが鳴き交わす高い声が時折響いていた。

出典 http://www.hokkaido-np.co.jp


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ