「アカバネバッタ」....生息確認....福島大学

ニュース

「アカバネバッタ」....生息確認....福島大学

「赤いものが飛んでいるのを見た時は感動した」

アカハネバッタは1986年の新潟県を最後に確認例が途絶え、国内での絶滅が懸念されていました。


福島大学は11月16日、絶滅危惧種で、飛ぶための赤い羽が特徴の「アカハネバッタ」の生息が福島県内で確認されたと発表しました。

アカハネバッタは1986年の新潟県を最後に確認例が途絶え、国内での絶滅が懸念されてきました。
2012年以降、長野、山形、新潟の3県で生息が報告され、種の保存法で採取を禁じる希少種に指定されています。

出典 http://news.goo.ne.jp


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ