<冬の奈良公園> 「鹿寄せ」始まる

ニュース

<冬の奈良公園> 「鹿寄せ」始まる

古都奈良の風物詩、奈良公園「鹿寄せ」が2月9日から始まりました。

鹿寄せは、冬の奈良に観光客を呼び込もうと、奈良公園の飛火野という広場で行われています。

シカの保護に取り組む団体の職員がホルンを吹くと、音色に誘われたシカが次々と駆け寄ってきました。

飛火野の牧歌的な雰囲気に合わせて、毎回、ベートーベンの「田園」を吹奏していて、集まってきたシカは、好物のどんぐりをもらうと、おいしそうに食べます。

鹿寄せは、3月13日まで、月曜日を除く毎日、午前10時に行われます。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ